ティツィアナ・アランプレセ / TIZIANA ALAMPRESE

Home / ティツィアナ・アランプレセ / TIZIANA ALAMPRESE

ティツィアナ・アランプレセ

マーケティング本部長
フィアット クライスラー ジャパン

講演者のプロフィール:
ティツィアナ氏は、彼女独自の感性と革新的な方法により競争率の激しい自動車産業においてご活躍。Fiat Groupにてマーケティング、デジタル、顧客管理といった分野の国際的職位を歴任後、現在、FCA (Fiat Chrysler Automobiles) ジャパンマネージングディレクターを務める。

文部科学省のフェロー学生として初めて来日。九州大学で経済学修士号を取得。学生として日本で数年を過ごした経験が、日本文化に対する一層深い敬意の礎となっている。2005年にイタリアからトップエグゼクティブとして再来日を果たし、以来、日本文化を愛する心と自動車への情熱を一つにした独自のマーケティング哲学を持つ。

日本では「Fiat」のブランド再構築に成功し、他のFCAブランド「Alfa Romeo」、「Abarth」、「Jeep」、「Chrysler」など、幅広く手掛ける。人間関係を通じて普遍的でポジティブなメッセージを広める「ラブ・ブランディング」を核とした型破りなマーケティング戦略により奏功。ルーム・トゥ・リード、アジア女子大学、日本ブラインドサッカー協会、ピープルデザイン研究所など多数の国内外のNGOと築いてきた協力関係が、ユニークな「コーズマーケティング」のプラットフォームとなっている。

2010年には、日本でのイタリア車の普及に貢献し、Fiatをイタリアのイメージやライフスタイルと結び付けた功績を顕彰され、イタリア共和国功労勲章を受賞。活動的な彼女は、ヨガとピラティスが大好き。趣味の剣道は二段の腕前。娘と猫2匹と同居する人間味溢れる人物である。